車査定無料ラボ TOP » 車査定の疑問 » ローンが残っていても売却出来るの?

ローンが残っていても売却出来るの?

持っている車を売りたくなった。
現金を得る為ではなく、生活環境の変化などでそういう必要に迫られる場合があるでしょう。
 
車は持っているだけでお金がかかります。
駐車場を見付けるのが難しい場合もあるでしょうし、そもそも駐車場代がかかります。
また、メンテナンスもしないといけませんし、車検も税金もあります。
使わないなら売ってしまった方が良いでしょう。
 
すぐにでも売りたいが、その車にはローンが残っている。
そういう時にはどうすればいいでしょうか。
 
ローンが残っていても車は売る事が出来ます。
ただ、残っているローンは一括返済しなくてはいけません。
ローンが残っているうちは車の所有者はローン会社になるので、ローンを完済して所有者を本人にした上で売却するという形になるのです。
この辺りの段取りはローン会社や買取りをする業者によって違ってくるはずです。
 
もしローン付きの車を売りたい場合は、まずはローン会社に相談すると良いでしょう。
どういう手続きが可能か教えてくれるはずです。
そして買取り業者にも話をしておいて入金の段取り等決めていけば良いのです。
一括で払うのでなく引き続きローンで払うというのは難しいでしょう。
 
もしどうしてもという場合は、別のローンを新たに組むという形になります。
その場合、無担保となってしまいますから、金利は倍くらいになってしまいます。
結局は割高になってしまいます。
この辺りはローン残高等を見ながら決めるしかないでしょう。


このページの先頭へ