車査定無料ラボ TOP » 車査定の疑問 » 中古車って何色が高く売却出来るの?

中古車って何色が高く売却出来るの?

車の査定額には色々な要因が絡んできます。
車種はもちろんの事、年式や走行距離も関わってきます。
事故歴も当然
です。
 
そんな中、車のカラーも査定額に響いてくるというのは盲点かもしれません。
同じ車ならどんな色でも価値は同じように思えるかも知れませんが、実際は人気のあるカラーの車の査定額の方が高くなります。
それだけよく売れるので、買取り業者としても在庫になりにくくて扱いやすいのです。
人気のあるカラーは、パールホワイト、ホワイト、シルバー、ブラックといった所です。
無難なカラーが一番人気があるのです。
 
逆に、イエローやレッド、ブルーのようなカラーは一般的に人気がありません。
つまり査定額で白や黒に劣ってしまいます。
中古車を買おうという人は、それ程車にこだわりがある訳ではなく、無難に乗りこなしていければいいと考えているのかもしれません。
 
とは言え、車によれば車好きが買う物もあります。
そう言った車の中には、定番のカラーという物がある場合があります。
イエローやブルーなど、一般的には派手すぎるカラーでも、その車では定番なので逆に人気が高いという場合です。
そういう定番カラーのある車なら、それ以外の色はかえって売れないかもしれません。
このように車を売る事を考えれば、車を買う時にカラーの事も考えた方がいいのかもしれません。
 
そうすれば、少しでも高値で処分する事が出来るのです。
そんな事は関係なしに、気に入った色を買うのも良いと思いますが。


このページの先頭へ