車査定無料ラボ TOP » オンライン査定 » 車を売る場合の相場がわからない

車を売る場合の相場がわからない

今乗っている車を売る場合、一体いくら位になるのかわかりますか?
走行距離や年式、事故歴などで変わってくるのだろうくらいは分かるけれども、実際具体的な額は検討がつかないことでしょう。
そこで、買い取り業者に査定を受けることが必要になってきます。
しかしながら、業者に電話で問い合わせるにも、「では一度車の状態を見せてもらいましょうか」なんてことになったら、まだ決定もしていないのに面倒なことになってしまいます。
いくつかの業者にアクセスしようとすると、何度も同じことを伝えなければいけないのも億劫になってしまいます。
 
そこでおすすめするのが、オンラインで一括査定できるサイトです。
一度に複数の業者に査定を依頼できるサービスです。
車種や走行距離などの必要事項を一度入力するだけで、いくつかの業者に一括してアクセスできるので手間がかからず便利です。
複数の業者に査定を受けるメリットは、およその適正金額を知れることです。
1社だけに見積もりをとってみても、その額が妥当なのかどうか判断がつきません。
複数の業者の査定額を見比べることによって相場を知ることができるというわけです。
厳密な価格設定がないので、それぞれの業者によって買い取り査定額に差がある場合があります。
およその額を知っておけば、実際頼みたい業者がそれよりも安値を打ち出してきても交渉できるので大きな武器になります。
 
「事故してボディーを修理しているから安値しかつかなくても仕方ないか・・・」と思われている方もあきらめないでください。
修復歴のある車(事故車)であれば確かに一般の買い取り業者では査定額が低くなり期待どおりにいかないことが多いでしょう。
しかし事故車を専門に買い取っている業者もあるので、高く買い取ってもらうことができるかもしれません。
また、事故といっても車のフレームを交換や修復するような大きな事故であれば査定の下落につながりますが、ちょっとへこんで板金に直してもらったくらいならそこまで影響はない場合もあります。
 
どちらにしても、あきらめずに交渉することが大切です。
少しでも高く売れるに越したことはありません。
一括査定で得た情報は強みになります。
売り交渉の際にぜひご活用ください。


このページの先頭へ