車査定無料ラボ TOP » 車査定の流れ » 車査定から売却までの流れ

車査定から売却までの流れ

p-8車を車買取り業者に買い取ってもらう時の流れはどうなるのでしょうか。
 
まずは査定になります。
ネットや電話で査定を依頼すると、まずは概算の査定額を教えてくれるでしょう。
その価格が気に入れば、本査定となります。
実際に査定員が車を見て査定をします。
それで細かな問題点を見ていって、正確な車の状態を把握し、査定額を算出します。
業者が出してきた査定額で納得出来れば、売却の手続きに入ります。
 
売却代金の支払い手順等は業者によって異なってきます。
即日で現金払いしてくれる場合もあれば、数日後の振込となる場合もあります。
この辺りの事は成約する前に確認しておいた方が良いでしょう。
 
さらに自動車税の還付手続きを含む各種手続きをどこまでしてくれるかも確認が必要です。
大抵の場合は業者がしてくれるでしょうが、細かな所で業者間の違いがあるかもしれません。
 
また、買取りに当たってのローンの扱いにも気を付けないといけません。
ローンが残っている状態では車の所有者はローン会社となっていますので、本当ならローンを完済した状態で初めて売却が出来ます。
ですので、ローンを完済した事を確認した後で買い取る業者が多いです。
 
一方で、大手の車買取り業者の中には、ローンの返済を代行してくれる所があります。
そうした場合は自分でローンの完済資金を別途用意する必要がないので安心です。
ローンの残高が買取り金額より多い場合は、業者の用意した別のローンを新たに組む事が出来ます。


このページの先頭へ